JCCAとは?

JCCAとは、日本 キャリアコンサルタント協会(Japan Carrier Consultant Association)です。

全国30余の地区センター等で開催されたキャリアコンサルタント養成講座修了生が、各地域で同窓会的組織を作り学習会を進めてきました。

これをつなげて全国組織にすれば、豊富な人材・情報に恵まれ、貴重な経験・教訓も共有でき、より大きな力となると考えNPO法人組織として立ち上げようということで結成されました(2006年)。
その動機は学習した知識・技能を更に高め活かし、社会貢献をしていこうとの思いからです。

私たちは、人と職業のミスマッチがその人にとっても企業・国にとっても大きな損失と考えます。
私たちは全ての人が、その人の夢・希望・適性にふさわしい職業を見つけられるよう、ライフ・プラン、キャリア・プランの形成・実現を支援するため社会から喜ばれるキャリアコンサルティングの実践を目指します。


その実現のため私たちは弛まぬ研鑽を積み思いやりあふれたキャリアコンサルタントになるべく互いに人間として大きく成長すべく相互に支援し合い、かつ切磋琢磨していきたいと考えております。

会員の活動内容

地方自治体を中心に、キャリアコンサルテイングの相談業務をメインに展開しております。
合わせて、出張カウンセリングやキャリアセミナー、キャリアイベントの企画立案・実施を行っております。

会員の意思を尊重し、各々の得意分野を生かした活躍の場を提供いたしております。

Twitteアカウント

https://twitter.com/npojcca

Facebookアカウント

https://www.facebook.com/JCCA-日本キャリアコンサルタント協会-132278964047859/

一般の方々へ

「キャリア」という概念は、短期的には「仕事人生」ですが、中長期的には「仕事に関わる人生のすべて」を表しております。
当協会はこの中長期的な概念に基づき、「居場所のあるやり直しのできる人生」の実現をめざすため「いつでもどこでも誰にでも」のコンセプトのもと、「いい仕事をする」ことをモットーに日々活動いたしております。
具体的には、ルーチンの受託業務だけではなく、セミナーやアリアンスの自主活動や他組織のキャリア開発などの企画・推進をも行っております。

昨今、企業においては、「セルフ・キャリア・ドック」という施策が厚生労働省より施行され、キャリア・コンサルタントのニーズがどんどん顕在化しております。他方、個人においては、100年時代やリストラ現象を経て「自主自立」が強く叫ばれております。

組織としては「健全化」や「従業員の自立支援」、個人としては「人生の岐路に当たっての方向性の決定」や「キャリアプランの作成」等の相談に当協会を利用いただくことで、良い仕事=いい社会貢献ができると考えております。

各団体とのコラボや志のある個人との「良い出会い」を心待ちにしております。